こだわりの手打ちそばどころ「伊とう」名古屋市中村区大門

TOP >蕎麦伊とうのこだわり(そば)

自家製粉石臼手打ちのこだわり

石臼で挽いた国産のそば粉を最適な産地を選んで使用しています。
          つなぎに使用する小麦粉も国産の最良のものです 石臼。毎日、必要な分だけ石臼で粉を挽きます。 水回し こね。毎日、その日のそば粉の湿度を手で感じながら水のバランスをとり、熟練の勘でこね、中の水を抜いていきます
蕎麦の実

素材が持つ本来の香りや味を開かせるため、時期により国内の最良の生産地を厳選しています。1年を通して様々な蕎麦をお楽しみいただくことができます。
現在は、群馬県赤城山麓、福井県丸岡産です。

  石臼
毎日、必要な分だけ、石臼で粉を挽きます。
蕎麦の実の状態に合わせて石臼の回転速度を変え挽き方を工夫しています。
  水回し、こね
その日のそば粉の湿度を手で感じながら水のバランスをとり、熟練の勘で水回し・こねの作業を仕上げていきます。
         
延し。手で均等な厚さに延してから、麺棒に巻いてまた均等に延していきます。
          全体の厚みが均一になったら蕎麦をたたみます。   そばきり  
延し
手で均等な厚さに延してから、麺棒に巻いてまた均等に延していきます。全体の厚みが均一になったら蕎麦をたたみます。
  切り
均等に伸ばした麺をのど越し良い細さに切ります。
  完成
余分な粉を振り落として完成です。香りと蕎麦の食感をだすために丁寧に仕上げています。
         

蕎麦打ち伊藤より

<蕎麦打ち 伊藤より>

蕎麦は蕎麦粉と水が原料の、とてもシンプルな伝統食です。
そのため素材や打ち方、打ち手の個性や感性がダイレクトに蕎麦に表われます。
蕎麦の個性を最大限に引き出し、常にベストな蕎麦を考え、日々研鑽に励んでいます。

※蕎麦伊とうではただいまスタッフを募集しております。詳しい内容は下記リンク先をご覧になり、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ募集ページへ